ランドセルのお手入れ

毎日頑張っているランドセルのお手入れを、少しだけしてあげましょう。

汚れてしまったら
中性洗剤を薄めた水に柔らかい布をひたし、硬く絞って拭いてください。黒ずみなどには消しゴムをご利用ください。
シンナーなどの溶剤や薬品を使うと変質・色落ちの可能性がありますので、使わないでください。
雨に濡れてしまったら
ランドセルの本体素材は防水・撥水加工が施されており、表面は水を通しません。濡れた際には乾拭きをしてください。
大雨などで中が濡れてしまった際は、中身を取り出して陰干ししてください。
ドライヤーや天日干し、ストーブなどは絶対に使わないでください。
防水スプレーを使う必要はございません。
牛革ストロング#00・#09・クラリーノ
上記のお手入れのみで、問題なく使用いただけます。
牛革ボンジュール・スムース・コードバン
基本的には上記のお手入れのみで、問題なく使用いただけます。
経年変化を楽しみたいときや、くすみ・乾燥が気になるときなど、用途に応じて市販の皮革用クリームを塗りこんであげてください。
必須ではありませんが、良い状態を保ちやすくなります。
ランドセルの保管方法
空気のこもる押し入れの奥や、結露の起こる窓際など、多湿を避けて保管してください。
カバーや帯などを付けている場合は定期的に外してください。

底板について
製品によって、中を掃除しやすいように投げ込み式底板(中敷を固定していないもの)を採用しているものがございます。
これらの紛失を防ぐ際には、接着剤ではなく両面テープをご使用ください。
修理の際に底板が外れない場合、有償修理になってしまう可能性がございます。

上へ戻る