ランドセルに収納するもの

ランドセルに一番多く収納するものは、「教科書」です。

筆箱やタオルなどといった、その他の物も入れますが、荷物の主役は教科書です。
フラットファイル対応のランドセルはもちろん便利ですが、こだわりすぎずに背おいやすさなどの他のポイントで決めると良いでしょう。
フラットファイルの出し入れをよりラクにしてあげたい場合などには、もちろんA4フラットファイル対応がおすすめです。

A4フラットファイルは毎日持ち帰るの?

持ち帰るとしても、学期末の年3回だけという学校が多くあります。

ゆとり教育が終わり、学習内容や教科書が変わった2011年度・2012年度にA4フラットファイルの使用状況の調査を行いました。
結果、持ち帰るとしても、学期末の年3回だけという学校が多くあることがわかりました。
2011年度

2012年度

データ提供:社団法人 日本鞄協会ランドセル工業会

小さいランドセルを重視している方へのおすすめ

A4フラットファイルにも大きさが何種類かあり、横幅が22cmのものが存在します。

あらかじめ小さめのフラットファイルを用意すれば、小さいランドセルでも安心です。