レザーボルカコンビ[LB957]

  • 6年間使う大切なランドセルだから、つくりにこだわります。
    効率は悪くなりますが、それでも細かなパーツまで1つずつ手づくり。
    さらに丈夫に仕上げます。
    こまやかなこだわりの積み重ねが、6年間の丈夫さに繋がります。

  • 特に分厚い背面の芯材を中心に、前後、左右から底面を囲うように芯材を使用。
    樹脂繊維の積層構造により、丈夫なまま軽く仕立てられます。
    側面、大マチの取り出し口には補強板を追加して二重構造化。
    さらに各収納の仕切りや、錠前金具がそれぞれを支え合うことで、丈夫なランドセルが完成します。
    箱型を保つ丈夫さを持ちながら、上からの力を逃がす柔軟性も持っている、ランドセル独自の構造です。
    ※形状が製品によって若干異なります。

  • ①ハート生地…背カンの付け根は生地を重ね、丈夫に。

    ②剣先丸…ベルトの先を丸く縫い込み、めくれにくい形に。

    ③カブセ根元処理…大きなパーツが集まる部分の補強は、複雑な形の生地を縫い込み、丁寧に処理。

    ④角当て…最も擦れやすい底面の角は、生地を当て強化。

  • ⑤尾錠受け…バックルをおおう生地は、接着処理に加え、縫製を行う事でさらに丈夫に。

    ⑥指革縫い…細いベルト通しは折り返し、ミシンをかけて丈夫に仕上げました。

    ⑦要所手縫い…肩ベルトの根元・下ベルトなど、力のかかる部分を手縫い仕上げ。

  • ■クラリーノ(R)ロベニカ…人工的に革の構造・吸放湿性を再現。
    経年変化しにくく、均一な素材です。
    主に背当てに色のついたランドセルに使用。

  • ①立ち上がり背カン…[ウィング背カン]を使用。
    背中のすき間をなくす事で、身体全体で支えられます。

    ②しっかりカーブベルト…高いフィット感で負担をやわらげ、軽く感じます。

    ③Yライン背当て…空気の通り道になる溝を作り、通気性を高めた形状。

    ④肩ベルト穴…8穴ロングタイプで、約180cmの身長まで対応。

    ⑤アルミバックル

  • ベストサイズから横幅+1cm。
    A4フラットファイルまでまっすぐ入ります。
    ランドセル工業会による全国小学校への調査結果から、教科書や新入学のお子様の体格、ロッカーのサイズなどを考慮しました。
    内装素材はランドセル用として実績のある、摩擦に強い人工皮革。
    大マチには固定式底板付。
    ※ランドセルはひとつひとつ製造する縫製品でるため、サイズに数mmの誤差が出てしまう事がございます。

  • ロッカーやお子様の身体の大きさをふまえたサイズ。
    ※ランドセルはひとつひとつ製造する縫製品でるため、サイズに数mmの誤差が出てしまう事がございます。
    ※錠前、肩ベルト、持ち手を含まないサイズとなります。

  • ■本体(左右)…安全ナスカン
    ぶら下げたものが強い力で引っ張られると外れる、安全仕様の金具。
    使用頻度の高い本体のナスカンは、お子様の小さな手でも使いやすいよう幅が広めです。

    ■持ち手…ランドセルを片付ける時などに便利な持ち手。

    ■肩ベルト(左右)…防犯ブザー用ナスカン
    肩ベルトに防犯ブザーを取付けできます。
    さらに反射材付。

  • マグネット入りの金具をはめ込むと、同時に金具が回転してロックがかかります。
    閉め忘れ防止に欠かせない、現代ランドセルの定番機能です。
    先端にはケガの抑止用に、樹脂カバー付。

  • 前ポケットは大きく開くBOXポケット。
    ダブルファスナー式で、左右に開く事ができます。
    タオルやお守り、GPS機付電話など、小物入れとして使えます。
    カギを掛ける便利なナスカンを内部に装備。

  • 天気の悪い日も安全に。
    ランドセルのかぶせ、側面、肩ベルト、前後左右に反射材を配置。
    天気の悪い日や、夕暮れ時でも車のライトを受けて反射。
    お子様の位置を知らせてくれます。


上へ戻る