大人ランドセル VIR [4672]

  • ●日本製の技術を惜しみなく使いました。
    革の質感・シボ感を再現した人工皮革を使い、傷や雨にも強く、上品でしなやかな風合いの鞄に仕立てました。

  • ●ランドセルから受け継いだ、丈夫な構造。
    特に分厚い背面の芯材を中心に、前後、左右から底面を囲うように芯材を使用。
    樹脂繊維の積層構造により、丈夫なまま軽く仕立てられます。
    箱型を保つ丈夫さを持ちながら、上からの力を逃がす柔軟性も持っている、ランドセル独自の構造です。

  • ●負担を減らす、優しい背おい心地。メモリーフォーム(R)使用。
    宇宙開発のために作られた、低反発の衝撃吸収素材を背当て・肩ベルト裏のクッションとして搭載。
    低反発性による荷重分散で身体の形にフィットするため、ランドセルの揺れが軽減されて疲れにくくなります。
    従来のスポンジよりもクッション性が保たれやすく、6年間でもへたりにくい耐久性も魅力。
    柔らかさの具合がほどよいタイプを厳選し、背当てには10mm、肩ベルト裏には5mmと、可能な限り厚みを持たせて使っています。

  • ●体感重量が軽くなる、「立ち上がり背カン」
    子ども向けランドセルに使われるものと、同型の立ち上がり背カンを採用。
    肩ベルトの上部が付け根から立ち上がることで、身体のラインにフィット。
    ランドセルの重心が身体に近づき、かつ少し高い位置になるため、体感重量が軽くなります。
    荷物を入れるとより効果が発揮されます。
    揺れが軽減され、背筋が伸びることで、よい姿勢をとりやすくなる効果も。
    左右の可動部位には強化樹脂を使用し、軽さと丈夫さを両立。

  • ●ベルトはバックルラダーロックによって、無段階でスムーズに調整が可能。
    背おった状態でベルトの余りを引っ張ると、簡単に調整できます。
    着ている服の厚みが変わっても、ジャストフィットします。

  • ●内装は裏側を起毛させた、人工皮革のスエード。
    手触りが良く、高級感のある仕立てになりました。

    ●外寸…約 高さ42×横幅31.5×奥行 14.5cm。

    ●内寸…約 高さ40×横幅27cm。
    奥行は下側が約8cm、上側が約5cmです。
    フタの可動域があり、一番広い所で約11.5cmの奥行きがあります。

    ●重さ…約 1,650g

    *ひとつひとつ製造する縫製品でるため、サイズに数mmの誤差が出てしまう事がございます。

  • ●背中側に小物を入れるポケットがあり、ノートPCや名刺入れなどを整理することができます。

    ①ペンホルダー。
    ②奥側…約 高さ26×横幅27.5×奥行3cm
    14インチのノートPCが収納可能。
    ③手前左側…約 高さ10×横幅9.5×奥行2cm
    名刺入れを想定したサイズのポケット。
    ④手前右側…約 高さ10×横幅10.5×奥行2cm
    スマートフォンなどが入る大きさのポケット。
    ⑤ペットボトルホルダー。使わないときはきれいに折り畳めます。

    *ひとつひとつ製造する縫製品でるため、サイズに数mmの誤差が出てしまう事がございます。

  • ●錠前の開き方。
    フタをあけるための錠前は、上側に2つ付いています。
    丸いボタンを外側にスライドさせると、 軽快な動きで金具が外れます。

  • ●どんなシーンでも、荷物を出すのがスムーズ。
    鞄が自立したまま上側が大きく開くため、中身が取り出しやすくなっています。

  • ●防犯に便利な鍵が2つ付属。
    鍵穴に鍵を指し、180°回すとロックがかかり、開けることができなくなります。
    *鍵はとても薄くなっているため、無理に力をかけないようご注意ください。


上へ戻る